センター試験過去問分析

Book&Books株式会社 トップページ サイトマップ
モチベーションアップ!みかみ先生コラム

受験生はこれからが正念場だ。
けれど「試験勉強がつらい」「やる気がでない」「失敗が怖い」……そんな悩みを抱えている人も多いだろう。そんな時、「ヒキョーな化学」のカリスマ講師、みかみ一桜先生のコラムをぜひ読んで欲しい。前向きにトライする勇気がきっと湧き上がってくる!
(弊社発行「勉強魂の作り方!!」より)

【苦しさの我慢大会 】

みんなに言うよ。

「苦しくてもうダメです。」

と言ってあきらめる子がいる。

…どうだろう?

受験が苦しいのは仕方がないと思う。

昨年の受験生達は、試験後に「本当に苦しかった。」「ものすごく辛かった。」「死にそうだった。」

僕にそう教えてくれた。

僕は受験競争は、苦しさの我慢大会だと思っている。

だから意地でも歯をくいしばらなければいけない。

みんな我慢しているのだ。

みんながんばっているのだ。

「苦しい。」「辛い。」

いくら言ってもいいと思う。

勉強しながら泣いたっていいと思う。

僕は、勉強しながら泣いている子を何度も目にしてきた。

泣いてもいい。

でも、必ず前進させなければいけない。

そう思う。

苦しい勉強を乗り越えられるかどうか?

実際に行動できるかどうか?

それが重要だ。

根性で他人には負けたくないよね?

口で言うのと、行動に移すのは大違い。

必ず行動に移せるようにがんばろう。


前回のコラムへ 次のコラムへ