センター試験過去問分析

Book&Books株式会社 トップページ サイトマップ
モチベーションアップ!みかみ先生コラム

受験生はこれからが正念場だ。
けれど「試験勉強がつらい」「やる気がでない」「失敗が怖い」……そんな悩みを抱えている人も多いだろう。そんな時、「ヒキョーな化学」のカリスマ講師、みかみ一桜先生のコラムをぜひ読んで欲しい。前向きにトライする勇気がきっと湧き上がってくる!
(弊社発行「勉強魂の作り方!!」より)

【センター試験を受けるみんなへ】

最近、「不安です。」とか「どうしたらいいのかわからない。」というメールがよく来る。

センターが近いからね…

授業中にはみんなに言ってるが、授業を受けていない人のために僕のセンター前の授業をここでしてみよう。

センターを受けるみんなへ…

いいかい?

できることしかできないんだよ。

合格するか、不合格になるかは、神様が決めるんだよ。

自分ができることをやる以外に、方法はないんだよ。

だから、自分の最善を尽くして試験に臨もう!

だから、自分の最善を尽くして試験に臨もう!

今日でもう泣くのはやめよう!

自分のままでいいんだから。

センター試験前。みんなに注意すべき点は2つだ。

1つめ。

みんな必ず、後悔する問題が出てくるから…。

どんな生徒でも必ず失敗したと思う問題が出てくる。

例えば20個ラッキー問題が出てきても、1個のケアレスミスが気になるんだよ。

みんなミスしてるんだから…

だから、クヨクヨしても仕方ない。

日本中のみんなが1問は絶対にケアレスミスや勘違いをするんだから…。

初日を終えた感想が良いものでなくても、気にしないこと。

いいね?

初日のミスを気にしても神様は点をくれないよ。

早く、次の日の教科に集中だ!そしてもう1つの注意すべきポイント。

「バーンアウトに気をつけろ!」だ。

人間は何かの大きい節目が終わると、必ずバーンアウトする。

これは、燃え尽き症候群とも言われている。

センターにウエイトを置きすぎると、燃え尽き症候群になるのは回避できない。

一度バーンアウトすると、復活には時間がかかってしまう。

この大切な時期に復活に時間をかけてる暇はないよね?

それとも、自分で、ピグマリオンメソッドとかを駆使して短期復活できる?

できないよね?

だから、バーンアウトしないように気をつけないといけない。

方法は2つある。

まず試験直前に、「センター試験で終了じゃなく、次に私大や二次試験があることを強く認識する。」

そして、試験がすんだ後、ほっと息を吐かないことである。

絶対に「ふ〜っ、終わった!」と思ってはいけない。

これを思うと100%バーンアウトする。

だから試験がすんだらこういう風に思おう。

「よし、とりあえずセンターがすんだ。じゃあ次のテスト。」できるだけ声に出そう。

これでバーンアウトが防げる。

バーンアウトすると心のレベルが下がるので、圧倒的に不利になるよ。

バーンアウトしちゃあだめだよ。

みんなは今まで自分の脳みそと一緒にがんばってきたんだから、後は自分の脳みそに結果を委ねよう。

僕は試験の日の朝、試験会場に行く。

そして全国の僕の生徒にエールを送る。

みんなも、一生懸命にがんばろう。

がんばれ。みんな。

心からみんなの合格を願う!


前回のコラムへ 次のコラムへ