センター試験過去問分析

Book&Books株式会社 トップページ サイトマップ
モチベーションアップ!みかみ先生コラム

受験生はこれからが正念場だ。
けれど「試験勉強がつらい」「やる気がでない」「失敗が怖い」……そんな悩みを抱えている人も多いだろう。そんな時、「ヒキョーな化学」のカリスマ講師、みかみ一桜先生のコラムをぜひ読んで欲しい。前向きにトライする勇気がきっと湧き上がってくる!
(弊社発行「勉強魂の作り方!!」より。)

【志】

僕は、大学に入学してから(受験勉強がすんでから)、いろいろ国家試験を受けたが全部合格した(ここまでは自慢)。

ただ、一つだけピンチだったのがある。

それは、危険物取扱者の甲種である(知ってる?)。

あれは簡単すぎた。

簡単すぎて、勉強する気がしなかった…

その結果、ピンチになってしまったのだ。

何せ合格率30%である。

これに落ちたらヤバ過ぎる。

そう思うと、全然やる気がでなかった。

僕のTOEICの点を、10点だけ上げるために勉強するとする。

これは勉強する気分になれるのだろうか…?

きっと、苦しくて苦しくて仕方がないだろう。

でも、TOEICを…例えば860点越えさせようとしたとする。

これなら、きっとがんばるはずだ。

何が言いたいのか?

僕は、根性には自信があるが、それでも志(モチベーション)が低いとやる気が出ない。

ダイエットだって同じだ。

1ヶ月に1キロ落とそうとする。

…こんなことは無理に違いない。

思い切って、1ヶ月に5キロの減量を目指す。

これなら、体に悪そうだが、きっと成功するだろう。

みんなにも言えないだろうか?

目標を少し高めに設定して、そこに向けてがむしゃらにがんばること。

それが、目標をクリアする秘訣のような気がする。

ぼくの日本一計画も、あれが町内一計画だったらきっと永久に達成しないだろう。

だからこそ…

「少年よ!大志を抱け!」なんじゃないかと思った。

よし、僕もまた大きい目標を立てたいと思う。

それが成功する秘訣だろう。


前回のコラムへ 次のコラムへ