センター試験過去問分析

Book&Books株式会社 トップページ サイトマップ
モチベーションアップ!みかみ先生コラム

受験生はこれからが正念場だ。
けれど「試験勉強がつらい」「やる気がでない」「失敗が怖い」……そんな悩みを抱えている人も多いだろう。そんな時、「ヒキョーな化学」のカリスマ講師、みかみ一桜先生のコラムをぜひ読んで欲しい。前向きにトライする勇気がきっと湧き上がってくる!
(弊社発行「勉強魂の作り方!!」より。)

【計画の重要性】

計画を立てることは重要だ。

よく、計画を立てるだけで安心した気持ちになる人がいるが、計画は立てるためのものじゃあないよ。

考えればわかるよね?

計画は実行するためのもの。

そのために計画表を作るんだから。

僕の計画表のポイントは2つだ!

このことはきわめて重要だと思ってるから、軽く読まないでしっかりと集中して読んでね?

1.自分にベストなスパン(間隔の長さ)にすること

この前、東大生いとう君が、塾で話してくれた。彼は1週間ごとの計画を立ててるって教えてくれた。

僕は、あのスパンは彼だから出来ると思うんだよ。

おそらく、モチベーションとスパンは比例してると思うよ。

そして、スパンは短いほど強力になるが、その分フレキシビリティー(自由度)が小さくなって、つまづいた時に補正が難しくなる。

だから、ベストなスパンは人によって違うと思う。

モチベーションの高い人ほど、広いスパンをとることが可能だ。

僕のみんなへのオススメのスパンはこうだ。

まず、月にやるべきことを決める。

そして、各週にざっくりと割り振って、1日にやるべきことを決める。

その後、50分やっては10分休み、というのを数セット繰り返す。

…これである。

できたら、必ず表にチェックを入れていくんだよ。

これが小さなご褒美なんだからね。

チェックする場所がないと効果が半減だ。

みんなは小学校の時から、1時間のサイクルに体が慣れているので、1時間ごとに区切っていった方が、心や体への負荷が少ないように思うな・・・

2.達成されなかった計画は、繰り越さずに無視すること。

これも大事。計画が上手く行かない理由はただ1つしかない。

予定より、遅れてしまうことである。

だから、遅れなければ計画は必ず達成される。

このために、金曜日は必ず予備日にしておく。

そうすれば、遅れた予定をそこにどんどんまわすことが出来る。

わかったね?

みんな。

いいかい?

必ず、夢をつかむんだよ!

僕は、みんなの心を、青々とした力強い緑の葉で覆いたい。

負けるな!

みんなの心たち!


前回のコラムへ 次のコラムへ